Entries

第3弾4日目(10月10日)

朝具合はまあまあ。やっぱりガストリンが出てるのか、朝は特に吐き気がすごい。バタバタとアパートを出て、8時から病院で最終スキャンを終えて、結果をドクターを話すと、なんと第二弾までの効果がが出て、腫瘍が25%ほど縮んでいるそうです!!!腫瘍たちよ〜、この調子でどんどん死んで行ってくれ〜!

あぁ〜、やっとケベック通いも報われた〜と旦那と小躍りしながら、空港へむかいます。また雨降り出しました。今回はずーーっと雨ばっかり!フライト遅延も無く、無事ニューアーク(NJ州)の空港に着陸。本当は前回のJFKがとても楽だったので、絶対JFKと思っていたのですが、フライトが取れませんでした。さ〜、どんな展開になるのか・・・放射線探知機がなりだし、別の階へ連行・・・。でも少し質問され、放射線濃度などを計られ20分ほどで、解放されました。丁度夕方のラッシュが始まったところで、タクシーに一時間半ほど揺られる事になりましたが、まあ具合もそんなに悪くなく、なんとか無事家にたどり着きました。

疲れた体に母の手料理がすーーと染込んで体が喜んでいる感じが分かりました。日本食って本当に偉大!フレンチ料理も美味しかったけど、やっぱりこれこれ。毎日食べるのは絶対こちらでなくては!

やっと自分のカビ臭くないベットに潜りこみゆっくり休む事が出来ました。

第3弾3日目(10月9日)

今朝はぐっと気温が下がって9度。でもなんとか冬の到来の一歩手前のギリギリシーズンに来れたみたいで、厚手のカーディガンでやれています。しかし次回はもう大雪かもしれない・・・!

なんとなくカビ臭い布団が気になってあんまり眠れ居なかったけど、今日は自由行動の日で今のところ昨夜のディナーもきちんと収まりお腹の調子もバッチリで出だし好調!旦那はまだ寝てるので、アパートで昨日買ったプラムと葡萄を食べた後、一人でカフェに行ってクロワッサンとコーヒの朝食。

breakfast3_1.jpg

チョコレート美術館にお土産を買いに行ったりして、その後治療を同室でやったJ氏のお薦めのレストランへランチに。朝方は晴れてたけれど、またお昼前から雨が降って来て急に寒くなったので、熱々のフレンチオニオンスープは美味しかった。

lunch3_3.jpg

フォアグラ(10cmもないやつが25ドルです!でも肉厚だったな〜。)

lunch3_4.jpg

午後は隣の部屋で同じ治療を受けていた、おばあさんとお茶をしました。一時間半ほど『生活の質』について話し合っていろいろ面白かった。確かにベットに縛り付けられてただ生かされてるだけならもう生きている意味が無いというのは分かる。

夕飯にもまた懲りずに二度目のフレンチオニオンスープ。ちょっとスタイルが違ったバージョンでしたが、またカリカリに焼いたチーズとパンが半分浸かってるのも良かった。今度家で応用して作ってみようと思います。

dinner3_3.jpg

第3弾2日目(10月8日)

今朝はハムスターぽい匂いは慣れたものの、あんまりぐっすり寝付けず早朝が具合が悪くて起きてしまった。ゲンナリしてほうじ茶と梅干しの朝食でスキャンに出かけました。しかも昨日も今日も生憎の雨。

でもスキャンが終わる頃にはかなり元気になって、ランチは卵サンドと野菜スープをカフェでペロリ。
lunch3_2.jpg

近くにマルシェがあるので、葡萄とプラムを購入。黄色のプラムが特に美味しくて、葡萄も皮がぱりっとしてて甘酸っぱく満足。(こちらは葡萄など皮付きで食べます。)
fruits3.jpg

午後は本を読んで、洗濯してゆっくりしました。(放射線は洗うと取れるらしいので、熱いお湯で二度洗いして、乾燥機に放り込む!)夕方にはかなり回復してきたので、夜はシーフード祭り!
ムール貝のワイン蒸し。
dinner3_1.jpg

ブイヤベース
dinner3_2.jpg

まあこれだけ食べて明日気分が悪くなったって言っても自分が悪いんだろぅ〜って感じだよねぇ。どうせ吐くなら食べて吐く〜🎵これくらいの勢いで生活しないと癌には勝てないぜ!

第3弾1日目(10月7日)

昨日はいつものオーガニック系のスーパーで豆腐バーガーと人参・ビーツサラダを食べて9時半ごろベットに入ったのに、地下の匂い(ランドリーの匂いかな。二つ目のベットルームはハムスターの匂いがしてちょっと・・・( ;゚皿゚)・・ゥップ・・・)が気になってなかなか寝付かれず。ほとんど一睡も出来ないまま朝の4時ごろから具合が悪くて起きて、嘔吐と下痢。

あぁ〜治療第一日目なのに、またこれかいな・・・ぐったり。しかも雨。朝ご飯も梅干しと白湯だけで病院入り。でも治療が始まる11時頃にはだいぶ回復して、全然吐き気も下痢もすっかりとまりました。ランチは無理言ってベジタリアンにしてもらったけど・・・。

あんまり期待しなかったけど、うーんそれにしてもトマトソースのみのパスタとミネストローネ・・・。ライスプディング・・・。葉っぱだけのサラダ。やっぱりお味噌汁とお粥はみたいな物が食べたいよぉ。
lunch3_1.jpg


今回は2週間遅れの為、いつものカナダ人夫婦とは同室になれませんでした。でもルームメイトは初老の良い感じのカナダ人男性でケベックに住んでる居るとの事でした。それから隣の部屋ではバンクバーがから来た親子とコネチッカットから来た老夫妻で賑やかな感じで話が出来て良かったです。

とりあえず前回は二日目に具合が悪くなって大変だったので、今日はもう大事を取ってゆっくり寝ます。

今回の宿

今回もアパートを借りました。前回ほどもう文句無しに素晴らしい!!!という感じではないけれど、それでも雰囲気があって良いところです。ただ、バスタブがなくてシャワーのみなので、お風呂好きの私はちょっとガッカリ。二つのベットルームも地下で暗いし、全体的に一階なので、あまり陽が入らず少し残念。

いよいよ明日また放射線治療なので、今日は早く寝るつもりです。



apt3_3.jpg

apt3_2.jpg

オーナーはアーティストらしく制作スタジオ的な物もあります。

apt3_5.jpg

寒くてあまり利用出来そうにないですが、ちょっとした中庭もあるのだ。

apt3_4.jpg


Extra

プロフィール

和栗

Author:和栗
NY在住アラフォー。(いんちき?)デザイナー、AD、プロデューサー。

アメリカ在住15年くらい???

マクロビ、ビーガン、ベジタリアン全部試して、自他とも認める健康お宅だったのに・・・。待ち望んだはずの妊娠をきっかけにストレスとホルモンバランスが崩れたみたいで、世にも稀な癌(pNET)と格闘するはめに・・・。

このサイトでカナダのPRRTの治療の情報など出来るだけ提供したいと思ってます。少しでも苦しんでいるfighter達のお役に立てれば嬉しいです。

メールフォーム

抗がん治療の後や、手術の後などはすぐお返事出来ないかもしれませんが、気長にお待ちいただけるなら連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事