Entries

善玉菌対策

というわけで・・・また抗生物質を一週間。はぁ。納豆、ヨーグルト、紅茶キノコ・・・発酵食品、発酵食品の日々。でもマクロビ的に言うと乳製品は日本人には全く合わないらしい。プロビオティックスの菌達は狂った様に摂取すれば良いというわけでもなくて、だいたい腸に行き着く前に胃酸などで死んでしまうらしいので・・・。日本人には納豆とお味噌汁なんか良いらしい。



納豆トーストをライ麦パンで。しかし固すぎて、歯がたたずかなりザクザクに切る羽目に・・・。朝からゲーーーっくっせーと旦那と息子は顔しかめています。

と思ったら・・・

昨日から急にまた鼻の付け根が痛みだし、今朝駆け込みで今度は歯茎をレーザーで焼かれ膿を出した・・・。もう誰か助けて〜!しかも旦那も腹が痛い〜と伏せってるし・・・。息子は冬休みで学校が無く家で暴れまわって手にあまるぅ。ひぇひぇひぇえええ〜。

大殺界は終わったのでは?!と思ってたが・・・?!

なんとか・・・!

今朝歯医者に行って来ました。結果的には歯は死んでるが根管治療が出来るそうで、とりあえずインプラントしなくて良くなりました!ふぅーー。インプラントだと歯の型を取ってから始まって計9ヶ月くらいかかると言われていたのでゾッゾーーとしていましたが。とにかく良かった良かった。

何年かぶりにレントゲンも15枚ほど撮ってもらって全体をいろいろ見てもらいました。何年も結構放置してたので、古い詰め物を治すのに暫く通う事になりそうですが、基本的には綺麗に磨けてて大きな虫歯も無くほっとしました。ハァーーー、歯医者通いは怖いけど、とりあえず良い結果だったとしてポジティブにね!

こんな帽子を購入。

masukuF15.jpg

今日もNYは昨晩から雪!本当にもうこうなると恥ずかしいとか言ってられず完全装備で外出です。ぎゅっと紐をひくともっと口元が隠れます!

プロビオティックス

やっと少し回復してきた感じで顔の腫れもひいてきました・・・。しかし今回の事で本当に無理は禁物。ゆるゆるやっていくしかないなぁ。

kombchaF15.jpg

抗生物質を飲んでるので、対抗して納豆、ヨーグルト、発酵食品で善玉菌、プロビオティックスをせっせと摂取。紅茶キノコはこちらコンブチャという名前で炭酸飲料みたいな感じで売られています。いろいろなフレバーがあって結構美味しい。チアシードもたっぷり入れて。

ところで、ちょっと前からベットルームの暖房がおかしかったのだが、今朝ベットルームの下の天井から水漏れが・・・。あぁーーーアメリカの家ってほんっとにオンボロで困るよ。あぁーー、一難去ってまた一難。明日は口腔外科の再診。また歯を抜けだのいろいろい言われそうで、かなりナーバスなのに・・・。

お多福

otahukuF15.jpg

今日は節分です。実家から豆が届きました!ところで、今顔がまさにお多福の様に腫れ上がっていて、お面なくても丁度いいぢゃん!状態・・・と冗談ぽく言えるのはやっと痛みがコントロールされたので。

知覚過敏、口内炎で鬱々としていたらついに歯茎の根元から鼻の辺り感染したらしく顔がベースみたいに腫れ上がって『上顎洞炎』なるものにかかったらしい。鼻の下、歯茎の上辺りに激痛が走ってとても寝ていられない。口もまともに開けられない状態。

昨日内科に駆け込むと案の定、口腔外科へ行くように言われました。やれやれ・・・日本だったらこんなの内科でやってくれそうなのに・・・また細分化したアメリカの医療事情でたらい回しかよ?!もう痛みが耐えられないのにぃ〜今日なんらかの処置をしてくれるのかなぁ?ヒィヒィと泣きそうになったが、なんとか近くの口腔外科へすべりこみ、その場で歯茎をぐっさり切られて膿を出してもらいました。麻酔の注射をぐっさりぐっさり6本くらいさされてさすが悲鳴をあげてちょっと死んだようにしばらく動けなくなったり。うぅ。

1日明けて、抗生物質が効いてきたのか、痛みもかなり治りました。しかし顔相変わらず、ベースの様にエラ張って腫れ上がっていて、お多福・・・。歯茎には血だらけの皮がペロンと張り付いてて怖い感じ。スープみたいな流動食しか食べられない。うぅー。

しかしこれはあくまでも応急処置で、感染症を起こした歯はもうまわりの骨のサポートないらしく抜いた方が良いとのこと。(前歯なのに!!!)で後日また他の歯の状態も全てレントゲンをとってチェックしないといけならいらしい。度重なる抗がん治療でいろいろな所に弊害が出てるのであろうが。まあ塩梅をみながらやるしかないかな、まともに治療しようと思ったらかなりの数の歯を抜くことになると言われそうだし、そこまでしなくてももういいよ・・・というのが正直なところ。

とりあえず、ポジティブに時間稼ぎとは言われたものの、一難乗り越えたので、福々しい顔で豆まきをしてみよう!

Extra

プロフィール

和栗

Author:和栗
NY在住アラフォー。(いんちき?)デザイナー、AD、プロデューサー。

アメリカ在住15年くらい???

マクロビ、ビーガン、ベジタリアン全部試して、自他とも認める健康お宅だったのに・・・。待ち望んだはずの妊娠をきっかけにストレスとホルモンバランスが崩れたみたいで、世にも稀な癌(pNET)と格闘するはめに・・・。

このサイトでカナダのPRRTの治療の情報など出来るだけ提供したいと思ってます。少しでも苦しんでいるfighter達のお役に立てれば嬉しいです。

メールフォーム

抗がん治療の後や、手術の後などはすぐお返事出来ないかもしれませんが、気長にお待ちいただけるなら連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事