Entries

スキャン4種類も・・・

NYはまだ朝方零下を切ってます。寒ぅ(´ε`;)…日本では桜の開花が関東で始まったみたいで、沢山の写真がFBでアップされてるってのに・・・。


PRRTが終わって3ヶ月。スキャンの時期です。今週はスキャンがてんこ盛り。なんと4種類も。

月:オクトレチドスキャン (投与)
火:オクトレチドスキャン(スキャン)
水:オクトレチドスキャン(スキャン)
木:サンドスタチン二本、お尻にぶっすり注射
金:CATスキャン、PETスキャン、MRI

と本当に忙しい。まあ今週は糖尿のドクターとのアポが無いだけましか・・・。ハァ。

しかしここまでこぎつけるのも大変なのがアメリカ。まず自分の保険会社に各種のスキャンしていいか?とお伺いをたて、承認してもらわないと費用は一切カバーされません。(自腹でやろうものなら、平気で一個のスキャンに数十万、数百万円単位の請求が来ます。)私の場合はかなり種類も多いので、ドクターが保険会社と30分以上も電話で格闘してやっと承認されたらしいです。

その後、それぞれのスキャンのアポとるのに、電話するとまだ保険会社から承認の情報が行っていなかったり行き違ってたりで、まだ保険会社から情報が来てないから、予約が取れないと言われて私も先週は予約をとるのに何度も電話して3時間ほど格闘しました・・・。

もうこれだけで力尽きるよ・・・。ほんっとに癌でじゃなくて、保険会社とのやりとりのストレスで殺されるんじゃないかと思うくらいだ(;´д`)トホホ…もう結果がうんぬんより、さっさと終わらせて(何の問題も無い・・・?!)ゆったりした4月を迎えたいもんぢゃ。

それにしても・・・いい加減

私の場合は生活習慣病で糖尿になったわけではないので、あんまりうるさく言わないだけかもしれないけど・・・。とにかく、運動しろとか一言も言われない・・・。食事制限もとりあえず今のところスィーツ避けてって感じだけ。(ケーキとかキャンディとか。)ジュース駄目とかコーヒーや紅茶に入れる砂糖(入れないから関係ないけど・・・)の制限とか一切触れなかったし・・・。果物の説明とかも無し。間食オッケー。炭水化物制限無し!『食べる為に生きてる』と豪語する自他共認める食いしん坊なので、あんまり制限無くってほっ。

市販のお菓子は禁止中なので、ピーナツバターとカシューの蕎麦粉のクッキーをアガベシロップで作りました。息子曰く「まあまあね・・・おばあちゃんのクッキーは甘いのに、これはう〜ん・・ジャムつけるから頂戴。」それでも35gくらいの糖質に価するくらいのシロップ入ってるんだけどねぇ。全然甘くなくて、乾パンを齧ってる感じ。そう思うと市販のお菓子にはどのくらい砂糖が入ってるんだろうと怖くなる。
cookiesM15.jpg

だいたい体のどこにインスリン注射をするのかという説明とかも無し。お腹つまんでやって〜っだけ。(後でネットで、日本だと蜜柑に針をさして練習したりするらしいが、そんな練習的な物も一切なかった。)

しょうがないので、血糖値を下げる食べ物など自分でリサーチ。普通そういう一覧表とか病院が出してくれても良さそうな物なのにねぇ。やっぱりここはアメリカーー糖尿大帝国であんまり厳しく制限かけるとみんな暴れ出すからかしらん?日本のサイトの方がいろいろな情報が充実してる。こんな医師の対応を見るとアメリカの糖尿病患者の大半が意識なく危ない食生活を続けてそう。

ショックだったのはフランスパンが一番糖尿に悪い事。ドーナツや餅よりも血糖値の上昇が激しいらしい!!!フランスパン大好きなので、すっごいショック。マクロビとかもそうだったけど、血糖値の上昇をしめす食物一覧とかをくまなく把握してふむふむ・・・。こういうの結構ガーーーとはまってしまうタイプ。

ベジイチ(まず食事の前に野菜一口)が日本でもちょっと前に話題になったそうだが、糖尿には炭水化物を取る時に、たんぱく質や乳製品、野菜などと取ると血糖値の上昇が緩やかになっていいらしい。なので、パンにバターをたぁっぷり塗って(これを言い訳に)各種チーズとともに、食べてます。サワークリーム、グリークヨーグルト、コッテージチーズ、マスカルポーネ各種乳製品が安価に簡単に多量にアメリカでは手に入るので、肉や果物にたっぷりかけて・・・ものっすっごいカロリー高になってますが・・・これで本当にいいのか?!




小さな希望



昨日のドクターと話して、やっぱりインスリンの量が増えてしまった。でも先週の血液検査の結果で多少なり膵臓が頑張ってインスリンは出てるらしい事が分かった。これが0とかだともう一生涯インスリン投与するしかないのだが、膵臓を休ませてまた機能すれば、また飲み薬だけに戻すとかいう選択もあるらしい。そうは言ってもまだ先の話だろうけどね。とりあえず、小さな希望が出てきました。

もういいだろうと思って、先日スノウブーツをしまったら、昨日からたっぷり降りました。

すくむ



5mmくらい出てる針見たら、誰だってすくむ。これをお腹に1日4回刺しなさいって言われて、その上寝る前は結構な量入れるから10秒くらい刺したまま数えてねって言われたらそりゃもうナーバスブレイクダウン一直線。
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

木曜日ついに血糖値がどうにもならなくなって(かなり前から糖尿病の数値だった)スペシャリストに送り込まれて、その場で心の準備とかもなく『はい1日4回インスリン刺してね!』と決定してしまった。その後泣きながらそのまま主治医に会ってもらって、いろいろもっと納得できるように説明してもらいました。

頭では納得しても針がねぇ。針を見ると冷や汗がたら〜りとつたってくるのが感じられるほど。ほぼ毎週なんらかの血液検査で採血なんて毎日の事なんだが、この自分で針を刺すってのがどうも駄目。血糖値計測機の針を前に心臓がバクバク。極度のストレスで腫瘍が大きくなりそうな・・・。

妊娠中に血糖値が高くなり血糖値計測機が怖くて使えなくて泣き叫んだ(結局なんとか食事制限だけでその時は逃げた切った)トラウマが鮮明に蘇る・・・。でももうドクターから『他の選択の余地無し!医者、学者、スポーツ選手、老若男女みんなやってるんだから!出来るよ!やるべし!』断言されてやるしかない・・・。

健康には変えられないが・・・やっぱり針が・・・
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

もう嫌っっっ!



魔の二月が開けたかと思いきや・・・朝起きたら、バルコニーに積もった雪が原因みたいで、下のキッチンが洪水。バルコニーの雪を旦那が投げ落としたらガレージに繋がる電線が切れてて煙が・・・!慌てて家中の電気を落として電気屋さんの到来を待つ。ネットも落ちてるから何も出来ないし、冷蔵庫の物が溶けださないかヒヤヒヤ。とりあえずヒーターはガスだったので、それだけは助かった!!!

先日ついに血糖値がコントロール出来てないので、インスリン注射を強くドクターに勧められかなりダウン状態なのに。なんでこうなるの〜。平和な日々を淡々と送ることすら許されないのかなぁ。泣きたくなってきました。今日もたっぷり雪降って、本当にもうこの寒いNYから逃げたい。

Extra

プロフィール

和栗

Author:和栗
NY在住アラフォー。(いんちき?)デザイナー、AD、プロデューサー。

アメリカ在住15年くらい???

マクロビ、ビーガン、ベジタリアン全部試して、自他とも認める健康お宅だったのに・・・。待ち望んだはずの妊娠をきっかけにストレスとホルモンバランスが崩れたみたいで、世にも稀な癌(pNET)と格闘するはめに・・・。

このサイトでカナダのPRRTの治療の情報など出来るだけ提供したいと思ってます。少しでも苦しんでいるfighter達のお役に立てれば嬉しいです。

メールフォーム

抗がん治療の後や、手術の後などはすぐお返事出来ないかもしれませんが、気長にお待ちいただけるなら連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事