Entries

第5弾4日目

今朝はやっと嘔吐無しの朝を迎えられ、最後なので朝ごはんを食べに出ました。食欲も満点!


最後のスキャンを済ませて、ドクターを話しをしましたが、やっぱり8月のスキャンからかなりアグレッシブな腫瘍増加の進行があって、ドクターも少し驚いていました。何故だろう〜。…(;´Д`)ウウッ…最近すっごい調子も良いし、運動はかなりしてるし、この希少癌は緩〜い遅〜い進行というのが特徴なのに・・・。これからまた治療方針を打ち出すのだが、また今年中にもう一度PRRTやる可能性多いにあり。それから他の抗がん治療も組み合わせて追加していかないとちょっとこのままだと・・・という感じでした。はぁ。

少し飛行機が遅れたが、入国審査も比較的簡単で(もちろんピーンピーンと放射線探知機が激しくなって、また並んでいた列から躍り出て対応してもらうというシーンはあったのだが・・・)無事家に到着。

いつもの母のお味噌汁、卵粥、ヒジキの煮物、塩焼き鮭で久々の日本食を楽しみました。ただ薬のせいか一睡も出来ず悶々とした夜でした・・・。

外はもうハロウィーン一色!今日は子供の学校のPTA主催のパーティなどもあって、忙しい。来週はまたクラスパーティ、そして土曜日は本番で、多量の砂糖菓子の始末に悩む・・・。

第5弾3日目

今日は朝から嘔吐でイマイチ。折角のフリーデーでしたが、ウツラウツラとオエーオエーの為ほとんど宿で寝てました。やっと3時ごろに一発奮起して少し散歩行き、食料調達。いつもなら、ちょっと豪華な夕飯に行く日なのに・・・。やっと夜になって気分が回復しました。もう明日は帰る日。

第5弾2日目(10月21日)

前日疲れすぎたせいか、あんまり具合が良くない。お腹と右脇腹が張ってて、少し痛い。早朝に軽い嘔吐。

スキャンに行くと本来なら長い3Dスキャンは金曜日にやるのだが、ラボが混んでるので今日やる事に。3時間ほどかけて、ドクターとも話して戻ってきました。

結果から言うと悪いです。昨年無かった腫瘍がかなりアグレッシブに広がって、もう肝臓をほとんど覆っている感じでした。骨転移も増えて、ついに頭蓋骨どころか脊髄まで。夏はかなり元気生活してたのでかなりショックです。

もどったらまた治療の模索になりそうだ。今度はPRRTとキモセラピーを一緒にやらないと追いつかないらしい。この癌は進行が遅いのが特徴なのに、ものすごい勢いです。8月のスキャンでもここまで出て無かったように思うのだが、種類が違うスキャンなので、ここまで見られてなかったのか?

でも泣いても沈んでもやっぱりお腹はすくので、昨日のM氏夫妻大絶賛のクレープに店に。確かにぺちゃっとしてるクレープが多い中、ここのはかりっとしててとても美味しかった。

lunchO15A.jpg

第5弾1日目(10月20日)

もう5回目となると慣れたもんです。今回はいつも椅子とベットと取り合いになる所、同室だったワシントンDCから来たM氏が譲ってくれて念願のベットに。

と・こ・ろ・が、このオッさんのようしゃべる事、しゃべる事・・・。一瞬たりともを口を閉じられない様子。点滴がはじまり(今回も失敗して、4回刺される。)薬がまわってくると皆んなボンヤリと休みモードに入るのに、ペラペラと7:30-15:00までたっぷり付き合わせられもうグッタリ。大抵の人は食欲もなく、病院食なんてほとんど残すのに、このオッさんはかなりの食欲。しかも20歳ほど年上でもう15年もNETと闘ってるというではないか!いやーそれはかなり励みになるのだけど、とにっかっく疲れました。

今回の宿。快適です。たたやっぱりバスタブが汚くてお風呂は断念。ここの前に泊まりたいと思ってたところにはモダンなバスタブがあってそこに決めようとしていたのに、ボヤボヤしてたら取られてしまいました。


aptO15B.jpg

aptO15C.jpg

Québec到着!

今回もチケットが上手く取れず、モントリオールで乗り換えてやっとQuébecに到着しました。もう6時近くで、アパートにチェックインした後は早速夕飯モード。

明日の為にお酒は控えた方がと思いつつも・・・じゃあロゼでと口が勝手に既に注文してるし。ちょっと写真が暗いですが、旦那のゴートチーズ&ビーツのサラダとフレンチオニオンスープ。外は雪がチラチラ。
dinnerO15A

そしてフィッシュケーキとカナダ名物のプーティンのファグラソース和え。ーーフライドポテトにグレイビーソースと粒状のチーズカード(英: Cheese Curds、仏: Fromage en grains)をかけたファーストフード形式の食べ物。
dinnerOct15B.jpg

うーーん、でもまあまあだったかなぁ。そして明日のパンを買うという理由でベーカリに寄った着いたでにちゃっかりメープルとりんごのミルフィーユのデザートもゲット。これだけ食欲あればまだそう簡単には死なないぜ!

新しいサプリ

ヨガの先生と今後の治療の事を話し合っていると、色々調べてくれて、N-tenseというアマゾンで取れるGraviola(日本語ではサワーソップというらしい。)をベースにしたサプリが癌に効果があるとか。他にも海藻系(フコイダン)とかキノコ菌(AHCC)が、良いらしいとかで調べると全部日本から来てるというではないか!

n-tense.jpg
N-tense
http://www.rain-tree.com/n-tense-capsules.htm#.VhhPwbTDOfc

早速このN-tenseを試す事にしてオーダしてみる。ところが、届いた二個とも一年前に賞味期限が切れてるんですけど〜!怒り狂って、文句のメールをすると、”one year is not bad...!” とのたまう。で『期限が良く見えなかった(嘘だ!)とか次回の注文用に15%引きのクーポンをつける。』というので、プッチーーンと逝って、怒りの電話をかけたら案の定誰も出ないので、怒りのメッセージを残した。あまりの剣幕に恐ろしくなったのか、すぐお金を返してくれて、商品も返品しなくて良くなりました。

はぁ〜、まあ結果オーライだけど、なんやかんやまた怒る羽目に・・・。これじゃあ治るもんも治らんって。なんで平穏な日々が過ごせないんだろう・・・。

秋の気配



段々葉っぱが色づいて来ましたが・・・今日は25度近くのちょっとむっとする天気。10月なのに、異常気象。

PRRTの第5弾は10月20日に決定。19日からケベック入りになりました。また母を日本から呼び寄せる事になりました。70歳超えてるのに、何度も来てもらって申し訳ない気持ちで一杯。

Extra

プロフィール

和栗

Author:和栗
NY在住アラフォー。(いんちき?)デザイナー、AD、プロデューサー。

アメリカ在住15年くらい???

マクロビ、ビーガン、ベジタリアン全部試して、自他とも認める健康お宅だったのに・・・。待ち望んだはずの妊娠をきっかけにストレスとホルモンバランスが崩れたみたいで、世にも稀な癌(pNET)と格闘するはめに・・・。

このサイトでカナダのPRRTの治療の情報など出来るだけ提供したいと思ってます。少しでも苦しんでいるfighter達のお役に立てれば嬉しいです。

メールフォーム

抗がん治療の後や、手術の後などはすぐお返事出来ないかもしれませんが、気長にお待ちいただけるなら連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事