Entries

引っ越し引っ越し!!!

しかしこんな状況も秒読みだぜ!じ・つ・は・・・、6月末に引っ越しが決まってます。ちょっと前についにニュージャージ州に家を見つけました。キッチン、お風呂全部自分の好きな様に改造計画進行中。楽しみなの半分、郊外生活かなり不安。まず車生活・・・。おそらく日本人は一人も居ないと思われる、小さな街・・・。(旦那の育ったNJの中心部。)義理両親宅まで45分!(スープの冷めない距離か?!)病院も色々変更する事になるだろうし・・・。まあ色々不安は尽きないけど、住んで都にするしかないねー!

旦那はかなりはりきっていて、引っ越し準備開始・・・すでに20箱ほど・・・
boxM16.jpg

もう嫌っ、オンボロ家!

突然お湯のタンクから水漏れ。ここ数日シャワー浴びれませんでした。とにかくアメリカは本当にいい加減。「修理に来る来る」と言ってから12時間後に現れる。結局その日は無理で、次の日ももちろん時間通りに来ない。なんだか上手く行かないのか、タンクを交換してすぐ終わるはずが結局その日もチンタラとタバコ吸いながらやってるんだもん。12時間くらいかけてやっと終わった。ぐったり・・・。

とりあえずシャワーを浴びて、ほっと一息。しかし、今度はトイレの水を流すとゴォオオオオオオーーンと恐ろしい音がする。もう嫌ぢゃ〜〜。

やっと新しいタンクがついた。隣のボイラーも毎年問題があって、見に来てもらいます・・・。
tankM16.jpg

Happy Mother’s Day!

motherM16.jpg

なんとか家族揃って(義理両親のこぶつき?!)また母の日を迎える事が出来ました。旦那が朝から私の大好きな蕎麦粉のパンケーキを焼いてくれました。それからバラは妹から、チューリップは義理父から。色々不満爆発でしたが、こういった心遣いは嬉しいですね❤️

5日目(5月6日)最終日

嘔吐・下痢無し!スキャンを終えて、ドクターと話す。2年前の最初の治療から考えて、なんと50%も腫瘍が小さくなっていました!とは言ってもその間に結構な骨への転移があったので、万々歳!!!とは行かないまでも、とにかくコントロールされているという事らしい。

外見も当初は肝臓肥大して妊娠6ヶ月くらい(なんと5.5Kgもあったそうな。)に見えてましたが、今はややお腹はまだ大きいもののの2.3Kgまで肝臓の大きさも下がりました。(普通の成人女性の肝臓が1Kgらしいのでまだ二倍以上だけど。)

NYの天候が悪く2時間遅れで到着しました。義理ママが沢山ご飯を作ってくれていましたが、豆のスープやソースたっぷりの肉料理は食べられず、自分一人おかゆ炊いたよ・・・。とほほほ。お風呂も結構汚くて髪の毛がたくさん浮いててえええー洗ってないの?子供にこんなお風呂に毎日入らせてたの?!って帰る早々掃除してました。まあ子守してもらってるから、それ以上求めるのは無理なのかもだけど。いつもは綺麗好きで私たちのシーツもさっさと洗ってくれてる人だったので、ちょっと相当色々同居で疲れも出てるのだろうなぁ。

とりあえず第7弾無事終了して、ほっとしました。
sakuraM16.jpg
もう散ってしまったかと思ってましたが、桜の絨毯が迎えてくれました。

4日目(5月5日)

フリーデーです。今朝も特に嘔吐・下痢無し!このままとりあえず何事も無く家路に着きたいものです。

今回はいつもは全然親の不在に関して難色を見せない息子が、1日目の夜に『ママ〜明日来て!!!』といつもは英語のくせに日本語でスカイプで泣きながら言うのでかなりこたえています。段々と私の病気の事も分かってる様で本当にこんな思いを小さな子にさせるなんってやるせないです。いつもは甘やかさない厳しいママですが、今回はキャンディーショップでグミのカラフルな(着色料と砂糖たっぷりの(´ε`;))グミをお土産に買ってしまった。
candyM16.jpg
写真が小さくてわかりづらいですが、三輪車がお菓子で埋め尽くされています・・・。

後半、調子に乗って、色々歩いていたらやっぱりぐったり疲れて吐き気がしてきたので、宿(第五弾と同じ)に戻って休んでいます。

3日目(5月4日)

特に嘔吐・下痢無し。朝スキャンを終え朝ごはんを食べに行きました。その後、ブラブラして新しいカフェを発見。久しぶりにダンキンとかじゃない本物ドーナツで大興奮。カフェの雰囲気も素敵でした。


もちろん夕飯もしっかり頂きました。
antiPM16.jpg

FGM16.jpg
食い道楽の旅にみたいになってます・・・が私から食欲が無くなったらその時が最期だから・・・ってみんなに言ってます。明日も1日具合も良く明日もこの調子でいきたいぜ!

言わせてもらお〜(Québec滞在中に時間もあるし書かせてくれ!)

3月の末に、義理両親が転がり込んできました。Québecに滞在中は息子の世話をしてもらっているので文句は言えませんが・・・。やっぱり同居きっついぃ。
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア
もう絶対無理。この一ヶ月半でかなり私は壊れました・・・。

まず、ちゃんとゲストルームがある設定になってないのも双方のストレスになってます。義理両親が居るベースメントには洗濯機があるので、気楽に日々の洗濯をしに降りていくのもままらず・・・。ベースメントのシャワーは物置になっているので、みんなで二階のバスルームを使うと結構順番待ちが・・・。しかも流石に5人使うともう足拭きがビッチャビッチャで、それを毎回ドアにかけてくれるといいんですが、朝までべったりと床に張り付いていたり・・・。家族だって髪の毛とか気持ち悪いのに、他人の髪の毛至るところにまってるのも閉口。(母が来ると昼間にお風呂入ったり、しっかり髪の毛とか取ってくれていつもりピッカピカなんですがねぇ
(;´Д`)。)

嫌なのが息子をめちゃくちゃ甘やかす事。狂った様にプレゼント(正義の味方の人形を6-7体とか・・・既にスパイダーマンとかもう7-8個持ってるので、1-2個でよくねぇか?)ローラーブレード買って、ちょっと難しかったのか30分ほどで上手くいかなくなると次の瞬間もうバット&ミット野球セットを買いにいく。その合間にもポケモンのカードをバンバン買い与える。(息子が学校やらで無くしてくるとすぐ買い与える!)なんか際限がないというのか、思慮にかけるというのか、無くしてすぐまた買い与えると子供が学ばなくねぇか?唯一食べ物に関してはジャンクフードをあたえない様に口を酸っぱくして言ったので、そこは守ってくれていますが、不在中の今どうだか・・・。昨日のスカイプでは夕飯はピザ、その後チョコがけドーナツ、アイスクリーム・・・。

そして最大のストレスがとにかく遠慮なくキッチンを使う事。私もかなり料理するので二人の女がキッチンを奪い合ってる壮絶なバトルはご想像におまかせします。棚にはママの調味料が溢れかえってしっかり占領されています。洗い物など結構してくれるんですが、老眼で見えないのか、全然取れてなくて私が二度荒いをよぎなくされる。あれっと綺麗なお皿やボールを掴むとヌルヌルしてます。しかもこの間見たぜ!調理前のベーコンを並べたまな板を拭いただけでもどしてた。速攻で洗剤で洗って熱湯消毒してたけど。

スーパーの袋の上に調理前のチキンを4-5時間出しておく・・・。
chikenM16.jpg
これって(;゚д゚)ァ....?!未使用の袋の内側を使うならまだしも外側なんですが。これ床とか地面に置いたんじゃないの?!衛生面は小さな子供いるし、私も抵抗力が弱いので、きっちりして欲しい。見てる時はすぐアルコール消毒とかするけど、この調子だと不在中はもっと恐ろしい事になってると思うとぞっとするあるよ。これで癌も悪化するあるね。

しかも二人ともかなり偏食家で私の作った物は一切食べません。でも私もママの作った物ばかり2ヶ月とか食べられません。なので、食事の時間を分けて食べています。中華やピザのテイクアウトも多くて、一緒に食べると息子が欲しがるので。それでもめげずママはお菓子作りは私のセラピーだからとか言って砂糖&着色料たっぷりのケーキやらなんやらほぼ毎日焼いてくれてます。誰が食べるんだろう・・・。

本当はもっともっと書ききれない位の愚痴はあるのだが・・・今回はこれ位に・・・。

でもまあ最悪の同居にも終わりは来る・・・私たちが帰った次の月曜日には晴れて新しいNJのお家へ引っ越してくれます。でも逆にさ、Québecの治療はかなり疲労が激しいのと微量がだが放射線も体から出てるので、一週間くらいは居て息子の送迎なんかやってもらえるとありがたいんですがねぇ。だけどその間のストレスも考えるともう強く生きていくしかないって感じです。もうちょっとタイミングが上手くいったらよかったのにだけど。人生思う様にいかない事ばかり。

しかし今回きっちり旦那にも話したし、旦那も理解してくれました。マンハッタンの国連の隣にキャッシュで買った高級マンションに悠々と暮らす義理姉夫婦も居るのだから、やっぱりそちらももう少し協力的になるべきだし。(だが、こちらはかなり親娘関係が険悪でしゃべってないらしい・・・)先日ちょっと義理姉に文句言ったけど、角が立たぬ様にハッキリ言わなかったので、全然伝わらなかった模様。アメリカ人は気遣いは不要でハッキリ言わなあかんね・・・。

1日目(5月2日)

前回の様に問題も無く、Québec無事到着。

夕飯は旦那のお気に入りのレストランへ。(私が治療中に、一緒に治療して亡くなってしまったRさんの奥さんと何回かランチデートした所らしい。)

シーフードプレート。


バイソンの頬肉とたたき。
bison2M16.jpg

baison1M16.jpg
ロゼといただきました!頬肉は柔かで、崩れ落ちる感じ。プレートのエビしんじょボールが美味しかった!!!

2日目(5月3日)
体調安定。いつものひどい下痢もかなり軽い。いざ7回目の治療へ。やっぱり点滴下手くそで、三回刺されました。Lu-177を50%増量でしたが、特に違いを感じる事はなかった。いつもの通りランチを食べてスキャンして午後3時半ごろには解放されました。今のところ嘔吐下痢など無し。明日はスキャンが早いので具合が良いといいけど。

Extra

プロフィール

和栗

Author:和栗
NY在住アラフォー。(いんちき?)デザイナー、AD、プロデューサー。

アメリカ在住15年くらい???

マクロビ、ビーガン、ベジタリアン全部試して、自他とも認める健康お宅だったのに・・・。待ち望んだはずの妊娠をきっかけにストレスとホルモンバランスが崩れたみたいで、世にも稀な癌(pNET)と格闘するはめに・・・。

このサイトでカナダのPRRTの治療の情報など出来るだけ提供したいと思ってます。少しでも苦しんでいるfighter達のお役に立てれば嬉しいです。

メールフォーム

抗がん治療の後や、手術の後などはすぐお返事出来ないかもしれませんが、気長にお待ちいただけるなら連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事