Entries

今後・・・

ここ1-2週間ドクターを5人周り、カナダのPRRTの先生、リタイアしたNYの大先生まで巻き込んで今後の治療の方針を打ち出しました。

1) PRRTは延期

2) FOLFOX療法
日本でも出来る抗がん治療
http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/pharmacy/pdf/FOLFOX.pdf
こちらは伝統的な抗がん治療のやり方なので、点滴用ポートなどを入れる必要がある。
副作用がきつい。

3) 現免疫療法
immunotherapy 
http://www.opdivo.bmscustomerconnect.com/advanced-nsclc
一般的なキモセラピーより副作用が軽いと言われている。
ただ効果はどうなるか?
その前に色々なテストをする必要があり。

判断出来ず・・・悶々してます・・・。

Comments

Post a comment

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://waguriprrt.blog.fc2.com/tb.php/105-85685f11
Use trackback on this entry.

Extra

プロフィール

和栗

Author:和栗
NY在住アラフォー。(いんちき?)デザイナー、AD、プロデューサー。

アメリカ在住15年くらい???

マクロビ、ビーガン、ベジタリアン全部試して、自他とも認める健康お宅だったのに・・・。待ち望んだはずの妊娠をきっかけにストレスとホルモンバランスが崩れたみたいで、世にも稀な癌(pNET)と格闘するはめに・・・。

このサイトでカナダのPRRTの治療の情報など出来るだけ提供したいと思ってます。少しでも苦しんでいるfighter達のお役に立てれば嬉しいです。

メールフォーム

抗がん治療の後や、手術の後などはすぐお返事出来ないかもしれませんが、気長にお待ちいただけるなら連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事