Entries

第3弾3日目(10月9日)

今朝はぐっと気温が下がって9度。でもなんとか冬の到来の一歩手前のギリギリシーズンに来れたみたいで、厚手のカーディガンでやれています。しかし次回はもう大雪かもしれない・・・!

なんとなくカビ臭い布団が気になってあんまり眠れ居なかったけど、今日は自由行動の日で今のところ昨夜のディナーもきちんと収まりお腹の調子もバッチリで出だし好調!旦那はまだ寝てるので、アパートで昨日買ったプラムと葡萄を食べた後、一人でカフェに行ってクロワッサンとコーヒの朝食。

breakfast3_1.jpg

チョコレート美術館にお土産を買いに行ったりして、その後治療を同室でやったJ氏のお薦めのレストランへランチに。朝方は晴れてたけれど、またお昼前から雨が降って来て急に寒くなったので、熱々のフレンチオニオンスープは美味しかった。

lunch3_3.jpg

フォアグラ(10cmもないやつが25ドルです!でも肉厚だったな〜。)

lunch3_4.jpg

午後は隣の部屋で同じ治療を受けていた、おばあさんとお茶をしました。一時間半ほど『生活の質』について話し合っていろいろ面白かった。確かにベットに縛り付けられてただ生かされてるだけならもう生きている意味が無いというのは分かる。

夕飯にもまた懲りずに二度目のフレンチオニオンスープ。ちょっとスタイルが違ったバージョンでしたが、またカリカリに焼いたチーズとパンが半分浸かってるのも良かった。今度家で応用して作ってみようと思います。

dinner3_3.jpg

Comments

[C10] 体調良さそうですね。

前回は治療後の体調があまり良くなかったみたいだったので
心配していましたが、食欲もありそうで安心しました。

「生活の質 QOL」確かに大事ですよね。
うちの義母は認知症で療養病院で寝たきりで、
もう食事も丸1年取れていなくて、会話もできないので、
生活の質という面や、本人が何を楽しみに生きているのかと
思うと、81歳という年齢を考えても、もう人生終わっても
良いのではないかと思ってしまいます。
本人に確認も出来ないので、家族もどうしようもないです。

このままずっと経鼻栄養という方法で、生かされるだけの
人生なのかな・・・と。
  • 2014-10-10 04:08
  • サリー
  • URL
  • Edit

Post a comment

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://waguriprrt.blog.fc2.com/tb.php/28-1214dbae
Use trackback on this entry.

Extra

プロフィール

和栗

Author:和栗
NY在住アラフォー。(いんちき?)デザイナー、AD、プロデューサー。

アメリカ在住15年くらい???

マクロビ、ビーガン、ベジタリアン全部試して、自他とも認める健康お宅だったのに・・・。待ち望んだはずの妊娠をきっかけにストレスとホルモンバランスが崩れたみたいで、世にも稀な癌(pNET)と格闘するはめに・・・。

このサイトでカナダのPRRTの治療の情報など出来るだけ提供したいと思ってます。少しでも苦しんでいるfighter達のお役に立てれば嬉しいです。

メールフォーム

抗がん治療の後や、手術の後などはすぐお返事出来ないかもしれませんが、気長にお待ちいただけるなら連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事