Entries

それにしても・・・いい加減

私の場合は生活習慣病で糖尿になったわけではないので、あんまりうるさく言わないだけかもしれないけど・・・。とにかく、運動しろとか一言も言われない・・・。食事制限もとりあえず今のところスィーツ避けてって感じだけ。(ケーキとかキャンディとか。)ジュース駄目とかコーヒーや紅茶に入れる砂糖(入れないから関係ないけど・・・)の制限とか一切触れなかったし・・・。果物の説明とかも無し。間食オッケー。炭水化物制限無し!『食べる為に生きてる』と豪語する自他共認める食いしん坊なので、あんまり制限無くってほっ。

市販のお菓子は禁止中なので、ピーナツバターとカシューの蕎麦粉のクッキーをアガベシロップで作りました。息子曰く「まあまあね・・・おばあちゃんのクッキーは甘いのに、これはう〜ん・・ジャムつけるから頂戴。」それでも35gくらいの糖質に価するくらいのシロップ入ってるんだけどねぇ。全然甘くなくて、乾パンを齧ってる感じ。そう思うと市販のお菓子にはどのくらい砂糖が入ってるんだろうと怖くなる。
cookiesM15.jpg

だいたい体のどこにインスリン注射をするのかという説明とかも無し。お腹つまんでやって〜っだけ。(後でネットで、日本だと蜜柑に針をさして練習したりするらしいが、そんな練習的な物も一切なかった。)

しょうがないので、血糖値を下げる食べ物など自分でリサーチ。普通そういう一覧表とか病院が出してくれても良さそうな物なのにねぇ。やっぱりここはアメリカーー糖尿大帝国であんまり厳しく制限かけるとみんな暴れ出すからかしらん?日本のサイトの方がいろいろな情報が充実してる。こんな医師の対応を見るとアメリカの糖尿病患者の大半が意識なく危ない食生活を続けてそう。

ショックだったのはフランスパンが一番糖尿に悪い事。ドーナツや餅よりも血糖値の上昇が激しいらしい!!!フランスパン大好きなので、すっごいショック。マクロビとかもそうだったけど、血糖値の上昇をしめす食物一覧とかをくまなく把握してふむふむ・・・。こういうの結構ガーーーとはまってしまうタイプ。

ベジイチ(まず食事の前に野菜一口)が日本でもちょっと前に話題になったそうだが、糖尿には炭水化物を取る時に、たんぱく質や乳製品、野菜などと取ると血糖値の上昇が緩やかになっていいらしい。なので、パンにバターをたぁっぷり塗って(これを言い訳に)各種チーズとともに、食べてます。サワークリーム、グリークヨーグルト、コッテージチーズ、マスカルポーネ各種乳製品が安価に簡単に多量にアメリカでは手に入るので、肉や果物にたっぷりかけて・・・ものっすっごいカロリー高になってますが・・・これで本当にいいのか?!




Comments

Post a comment

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://waguriprrt.blog.fc2.com/tb.php/54-cc85e640
Use trackback on this entry.

Extra

プロフィール

和栗

Author:和栗
NY在住アラフォー。(いんちき?)デザイナー、AD、プロデューサー。

アメリカ在住15年くらい???

マクロビ、ビーガン、ベジタリアン全部試して、自他とも認める健康お宅だったのに・・・。待ち望んだはずの妊娠をきっかけにストレスとホルモンバランスが崩れたみたいで、世にも稀な癌(pNET)と格闘するはめに・・・。

このサイトでカナダのPRRTの治療の情報など出来るだけ提供したいと思ってます。少しでも苦しんでいるfighter達のお役に立てれば嬉しいです。

メールフォーム

抗がん治療の後や、手術の後などはすぐお返事出来ないかもしれませんが、気長にお待ちいただけるなら連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事