Entries

今後・・・

休暇前8月にやったスキャンの結果をケベックのドクターとNYの大先生と吟味。とりあえず、結果は安定してるとの事。しかし以前見られた腫瘍の縮小が見られていない。わずかだが、大きくなった腫瘍がある。骨盤の骨の移転の部分が顕著だ。

という事で秋に二回PRRTを強くすすめられる。その上で、いつものオクトレチド60mgと骨対策のためにXgeva(denosumab〔デノスマブ〕)という薬を点滴で入れるという事になりそうで、どうしたもんか。

最近本当に元気だったので、新しい薬をまた投与するのにはかなり抵抗がある。薬漬けになってボロボロになりながらも存命する意味があるのか?もうここら辺でいいのではないか?!と弱気になってしまう今日この頃。

息子が母の日にくれた鉢に花が咲きました。
hopeS15.jpg

これが存命の理由。しっかりしなきゃと思いつつ辛い。

Comments

Post a comment

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://waguriprrt.blog.fc2.com/tb.php/64-73aff298
Use trackback on this entry.

Extra

プロフィール

和栗

Author:和栗
NY在住アラフォー。(いんちき?)デザイナー、AD、プロデューサー。

アメリカ在住15年くらい???

マクロビ、ビーガン、ベジタリアン全部試して、自他とも認める健康お宅だったのに・・・。待ち望んだはずの妊娠をきっかけにストレスとホルモンバランスが崩れたみたいで、世にも稀な癌(pNET)と格闘するはめに・・・。

このサイトでカナダのPRRTの治療の情報など出来るだけ提供したいと思ってます。少しでも苦しんでいるfighter達のお役に立てれば嬉しいです。

メールフォーム

抗がん治療の後や、手術の後などはすぐお返事出来ないかもしれませんが、気長にお待ちいただけるなら連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事