Entries

秋の終わりと今後の治療

あっという間にHalloweenフィーバーも終わり、もうNYはかなり寒くなって来ました。玄関先のカボチャも腐り出して蟻がたかって、捨てる時期に。


先日、今後の方針を大先生と話し合いました。色々と選択肢を模索するのかと思いきや、もう絶対フォローアップのPRRTを8週間後に、そしてその際にCapecitabine、カペシタビン(商品名:ゼローダ)と一緒に行い最大限にPRRTの効果を引き出すという強行な方向に決定。

今回はかなり肝臓の痛みがひどくて、寝てられ無いくらいだったのに、もっとひどい事になるんじゃないかと怖ろしい。

Comments

Post a comment

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://waguriprrt.blog.fc2.com/tb.php/74-5a6016a6
Use trackback on this entry.

Extra

プロフィール

和栗

Author:和栗
NY在住アラフォー。(いんちき?)デザイナー、AD、プロデューサー。

アメリカ在住15年くらい???

マクロビ、ビーガン、ベジタリアン全部試して、自他とも認める健康お宅だったのに・・・。待ち望んだはずの妊娠をきっかけにストレスとホルモンバランスが崩れたみたいで、世にも稀な癌(pNET)と格闘するはめに・・・。

このサイトでカナダのPRRTの治療の情報など出来るだけ提供したいと思ってます。少しでも苦しんでいるfighter達のお役に立てれば嬉しいです。

メールフォーム

抗がん治療の後や、手術の後などはすぐお返事出来ないかもしれませんが、気長にお待ちいただけるなら連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事