Entries

しかし・・・これで終わりじゃなかった・・・

ドクターから聞いてはいたが、ケベックから乗り継ぎ空港のモントリオールのUSのイミグレショーションでガード達の放射線探知機がものすごい勢いで鳴り出しちょっとした騒ぎになりました。もちろん小部屋へ連行。ドクターの手紙もあったのだけど、いろいろと調査開始。二時間ほどいろいろと質問されて拘束されコネクションフライトに間に合わず、夜遅くNYの家に着きました。

医療事情だったから、まあ結構親切な対応はしてくれましたが。疲れてたけど、気分が悪くなくて良かったです。これで吐き気やらあったらもう死んでたかも。

その上いろいろ財布から勝手に取り合えげられて、そのくせ最後に免許書が無いと言うと返したとか言い張る始末。(返って来てねぇよ!)結局小部屋の床に落ちてたいたかでフライトに乗る前に走って届けてくれましたが。これがグリーンカードだったら無くしたじゃすまんぞ。アメリカに入れないぞという感じです。

そして気がつくと友達がファッションデザイナーとして最初の秋冬コレクションに作ったお気に入りのカシミアのカーディガンを無くしてしまいました。はぁ〜。高かったのに・・・。

8週間後に戻る際にもカナダ側で拘束される可能性もあるらしいです。ものすごい放射線が体から出てるって事ですよね。ひぃ。次回の為に、病院側にもっと治療の説明資料を揃えてもらう事にしました。日本からカナダへという場合はここまでいろいろ問題にならなそうですが、アメリカはやっぱりテロ対策でとてもセキュリティがとても厳しい。

さて・・・やっと我が家へ。4歳の息子は両親不在の5日間けろっとして一度も泣いたりしなかったとか・・・。義理ママパパに大感謝です。が・・冷蔵庫を開けると、義理ママ得意の肉料理の山が!肉・肉・肉!!!牛肉の煮込み、チキンの丸焼き。鶏胸肉のピカタ風。豆のスープ。チキンのスープ。ひぇひぇひぇっっ。誰かお粥とお味噌汁作りに来て〜。

Comments

[C3] 始めまして。

私もガストリノーマです。
妊娠中は、悪阻が凄くて入院して、産んだら今度は下痢と胃痛が凄くて救急に駆け込み…!Σ( ̄□ ̄;)術後は合併症に苦しみ、入退院を繰り返すという悲惨な目にあいました!!
私も今年4歳になる息子がいます。

副作用等は落ち着いていますか!?
家事に育児に自分のことに、色々大変だと思いますが、応援しています!!
  • 2014-07-20 08:54
  • はやママ
  • URL
  • Edit

[C4] はやママさん、コメントありがとうございます!

うわ〜、すごい偶然ですね。なんと同じ様な境遇の方がいたので、とてもびっくりしてしまいました。

今は症状は落ち着いておられるのですか?私の方は今のところ大きな副作用無しで、いよいよPRRT第二弾が再来週に迫っています。ただこの所、体重の激減で子供を追いかけ回すのに一苦労です。この夏はなんとしても筋力を取り戻さねば・・・と思っていますが、疲労も結構あるので、難しいところです。
  • 2014-07-20 21:03
  • 和栗
  • URL
  • Edit

[C5] Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
  • 2014-07-21 05:58
  • Edit

[C6] よ〜く分かります!

私も月一度のお尻二発オクトレチドの注射が重くて(;´Д`)アウ... その後、一週間くらいは痛みが酷くてガクガクしてます。たとえPRRTが効果的に効いても一生この注射とつきあって行かないと思うと気持ちもゲンナリです。そのせいで、日本への里帰りや旅行も注射の合間にタイミングを合わせないといけなくて、その為に日常生活のスケジュールも思うままに立てる事も出来ません。

でもメソメソしててもしょうがないので、ポジティブに行きましょうね。ある意味親がどんなに大変でも子供はどんどん成長して待ってくれないので、それは引きずられてる様に出来るのは良い事だと思ってます。
  • 2014-07-21 07:44
  • 和栗
  • URL
  • Edit

Post a comment

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Extra

プロフィール

和栗

Author:和栗
NY在住アラフォー。(いんちき?)デザイナー、AD、プロデューサー。

アメリカ在住15年くらい???

マクロビ、ビーガン、ベジタリアン全部試して、自他とも認める健康お宅だったのに・・・。待ち望んだはずの妊娠をきっかけにストレスとホルモンバランスが崩れたみたいで、世にも稀な癌(pNET)と格闘するはめに・・・。

このサイトでカナダのPRRTの治療の情報など出来るだけ提供したいと思ってます。少しでも苦しんでいるfighter達のお役に立てれば嬉しいです。

メールフォーム

抗がん治療の後や、手術の後などはすぐお返事出来ないかもしれませんが、気長にお待ちいただけるなら連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事