Entries

大先生のお見立て

2月のスキャンの結果をもって、Québecの先生とNYの大先生と話しをしてまた5月の第一週にPRRT第7段をやる事に決定しました。経済的にもきついし、不在中の事など色々考えるともう何もしたくないのが本音ですが。しかも今回はLu-177を増量するかもらしいです。今のところ腎臓の負担も無く一番合っている治療方法なんでしょうが、効果がやや短い気がする。一体いつまでやり続けなきゃいけないのだろう・・・!もう17回もやってちゃんと存命してる方もいらっしゃるとか・・・。治療を受けられる選択があるのはありがたい事なのですが。
生きるってあぁ辛い・・・(;´Д`)=3 フゥ

なので、ここ数年恒例で息子の春休みに合わせて桜を見に行く里帰りは今年は無理そうです。そんな事よりとっても恐ろしい事が・・・。なんと義理両親がフロリダの家を売って、NJに戻る事になったのですが、次の家を買うまでの間、ウチに暫く転がり込んでくる事になりました・・・。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)タイミング的には今回の治療の間息子の世話をお願い出来るので、有難いのですが・・・やっぱり同居は・・・。しかもちゃんとゲストルームがあるわけでもなく、長期になるときっついなー。でも自分の必要な時だけ頼んで、そうじゃない時は家に受け入れないというのは人間的にロクデナシですね・・・。Σ(゚Д゚;)ギクッ

ハァーー。人生大変。

こちらでもやっと春らしくなってきました。

Comments

[C36]

はじめまして。
いつもブログ読ませてもらってました。
うちはPNET、肝転移で10年目をむかえ、ザノサー治療中です。
体調不安な中、国を移動しての治療、かつ保険適応外となるとほんとに色々不安ですよね。
治療生活、いつまで続けるのがいいのかわからないですが、お互い頑張りましょ。
  • 2016-03-22 19:23
  • あかしまもよう
  • URL
  • Edit

[C37]

あかしまもようさん

メールありがとうございます。ストレプトゾトシン(商品名:ザノサー)まさに、大先生が試してみたいという感じで最近まで押していました。今の所PRRTが出来るので、とりあえずそちらで時間を稼いでおいて、もうどうにも行かなくなった時の切り札としてと言われています。おいおい色々お話など伺えると心強いです。

体調は良いのですが同居の事で結構ぐったりしてます。旦那には姉が居るのでそっちへ行ってもらいたいのですが・・・。関係がかなり険悪で(;´д`)トホホ…
  • 2016-03-22 20:27
  • 和栗
  • URL
  • Edit

[C38]

日本でも同居大変そうなのに、人種が違うのはさらにハードル高いですね( ̄◇ ̄;)
ストレスためられませんように。

なんでもそうでしょうがストレプトゾシンは効果はまちまちみたいですね。
うちは昨年6月から継続中です。
「膵内分泌腫瘍ってやつと」でストレプトゾシンの開始や投与方法、副作用など書いてますので、参考になれば。。
  • 2016-03-23 09:19
  • あかしまもよう
  • URL
  • Edit

[C39]

ありがとうございます。早速ブログ拝見させていただきますね!年齢も近いようですし、きっと栗がものすごーくお好きな方なんだろうなぁーと(お互いのブログ名がモンブランだし!)と勝手に嬉しくなっています。また質問などさせてくださいね。
  • 2016-03-23 10:35
  • 和栗
  • URL
  • Edit

[C41]

義理両親戻られるのね。月日がたつのは早いものです。
体調良さそうね。ブログ観れて安心しました。私は来週からまた、弾丸とらべらー。毎日感謝しないとね。今年は日本帰国はなし?
  • 2016-03-24 08:49
  • 弾丸とらべらー
  • URL
  • Edit

[C42]

今年は残念ながら無理かもねー!ふぁはー!また遊びに来てね!
  • 2016-03-24 08:52
  • 和栗
  • URL
  • Edit

Post a comment

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://waguriprrt.blog.fc2.com/tb.php/87-10c736f3
Use trackback on this entry.

Extra

プロフィール

和栗

Author:和栗
NY在住アラフォー。(いんちき?)デザイナー、AD、プロデューサー。

アメリカ在住15年くらい???

マクロビ、ビーガン、ベジタリアン全部試して、自他とも認める健康お宅だったのに・・・。待ち望んだはずの妊娠をきっかけにストレスとホルモンバランスが崩れたみたいで、世にも稀な癌(pNET)と格闘するはめに・・・。

このサイトでカナダのPRRTの治療の情報など出来るだけ提供したいと思ってます。少しでも苦しんでいるfighter達のお役に立てれば嬉しいです。

メールフォーム

抗がん治療の後や、手術の後などはすぐお返事出来ないかもしれませんが、気長にお待ちいただけるなら連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事