Entries

1日目(5月2日)

前回の様に問題も無く、Québec無事到着。

夕飯は旦那のお気に入りのレストランへ。(私が治療中に、一緒に治療して亡くなってしまったRさんの奥さんと何回かランチデートした所らしい。)

シーフードプレート。


バイソンの頬肉とたたき。
bison2M16.jpg

baison1M16.jpg
ロゼといただきました!頬肉は柔かで、崩れ落ちる感じ。プレートのエビしんじょボールが美味しかった!!!

2日目(5月3日)
体調安定。いつものひどい下痢もかなり軽い。いざ7回目の治療へ。やっぱり点滴下手くそで、三回刺されました。Lu-177を50%増量でしたが、特に違いを感じる事はなかった。いつもの通りランチを食べてスキャンして午後3時半ごろには解放されました。今のところ嘔吐下痢など無し。明日はスキャンが早いので具合が良いといいけど。

Comments

Post a comment

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://waguriprrt.blog.fc2.com/tb.php/90-6732d745
Use trackback on this entry.

Extra

プロフィール

和栗

Author:和栗
NY在住アラフォー。(いんちき?)デザイナー、AD、プロデューサー。

アメリカ在住15年くらい???

マクロビ、ビーガン、ベジタリアン全部試して、自他とも認める健康お宅だったのに・・・。待ち望んだはずの妊娠をきっかけにストレスとホルモンバランスが崩れたみたいで、世にも稀な癌(pNET)と格闘するはめに・・・。

このサイトでカナダのPRRTの治療の情報など出来るだけ提供したいと思ってます。少しでも苦しんでいるfighter達のお役に立てれば嬉しいです。

メールフォーム

抗がん治療の後や、手術の後などはすぐお返事出来ないかもしれませんが、気長にお待ちいただけるなら連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事